ロータリー自動車トップ >ロータリー自動車は福祉車両のスペシャリスト!

ロータリー自動車は福祉車両のスペシャリスト!

ポイント

pointどんなに難しいご要望に対しても、迅速・丁寧に対応いたします。


(社)全国総合福祉車両協議会の2級認定工場(優良会員店)

構造やメンテナンスはもちろん、税制や保安基準、更にはコストパフォーマンスまで多くの時間をかけて研修を行い、厳しい試験に合格し「福祉車両アドバイザー」としてライセンスを取得しました。 また定期的に研修を行い、時代のニーズや状況にあった総合的なマネジメントが出来るよう日々、技術・知識を磨いています。

(社)全国総合福祉車両協議会 福祉車両ガイドロータリー自動車は全国総合福祉車両協議会の加盟店です。
福祉車両の購入をご検討されている方は「福祉車両ガイド」をご覧ください。

「保守点検」を実施

突然のトラブルに備えてロータリー自動車では「保守点検」を実施しています。

定額でリフト部の定期点検を実施。専用の整備点検記録簿に沿って細部までチェックします。

架装や改造もお任せください。

車いすをもう一台積めるようにしたい、車いす収納装置を付けたい、補助ステップを付けたい等ご要望にお応えします。

車両導入時のアドバイスを行います。

新規に施設を開設する、また増車や代替をお考えの時にご相談ください。数多くの種類の中から装備や大きさはもちろん環境やコスト面も含め、総合的に判断し、その施設に合った車両をご提案します。

ロータリー自動車にお任せしていただければ、
福祉車両のよくあるトラブルとは無縁です!

福祉車両に装備されている、リフトやスロープ、リフトアップシート等には、現在保安基準や法定定期点検等、保守等に関わる法律が無いために、購入後のトラブルが多く発生しています。


トラブルの一例

「メンテナンスリース契約」車両がリース期間中にリフトが壊れたので指定工場に修理をお願いしたら「うちでは出来ない」と言われた。


車いすを固定したままで解除ができなくなり、いつもの整備工場(ディーラー)に修理を頼んだが断れた。


リフトの修理を依頼したら、いつになっても直らない(時間がかかる、見積りが出ない)、更に代車もなく、修理代も高額だった。


送迎中にリフトが動かなくなったので、至急で修理を頼んだが「今すぐには行けません」など断られた。



などなど…
いつくかの項目に心当たりがある方は是非ご相談ください!

介護のお仕事をより安心・安全に従事していただけるよう、福祉従事者の皆様と福祉車両を全力でサポートいたします!

ご予約・ご相談は0120-544-489

ご予約・ご相談は
0120-544-489